FC2ブログ
Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
スピンオフ作品の難しさ
時系列的にはだいぶ古い話になってしまうのだが、今年2本目の映画。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~  (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)
(2008/04/11)
ハセベバクシンオー

商品詳細を見る


ご存知、「相棒」シリーズのスピンオフ作品である。
いつものごとく地元のシネコンで鑑賞したのだが、思った以上にそこそこな入り。
(ちなみに観たのが4月18日ですんで約3週間たってますね)

で率直な感想。
楽しめる作品だったとは思います。
だけど・・・。

ぶっちゃけ、映画化するほどの代物だったか・・・という感がぬぐえないのです。

完成度はそれなりに高かったと思いますよ。

本編の映画の1シーンから派生した導入部。
レギュラーも総出演して相棒の世界観を壊さない出来。
若干持っていき方に無理がないとはいわないけれど(あれじゃ萩原聖人演じる相原はただのバカに見えてしまうとか)、最後のどんでん返しは原作を読んでいたアタシでも「オオッ」っとなりましたから。

でもこれって「土曜ワイド劇場」のスペシャル枠でいいと思いません?。
っていうか視聴率取れると思いますよ。
何度もいいますが、出来はいいですから。

それでも映画館でお金払ってまで観るものかといえば、アタシ的には正直、キツイと思います。

あの化け物番組の「踊る大捜査線」シリーズですら、「MOVIE2」の117億円に対し、「交渉人 真下正義」「容疑者 室井慎次」の両スピンオフ作品は40億円弱という興行成績である。
スピンオフっていかに難しいかという好例であろう。(もっともこの興行収入は単体で見れば立派なもんですが)

この数字を当てはめてみると「相棒」劇場版が40億円弱という数字からみて、この作品は15億円前後という興収って感じになるのだろう。
実際、この数字でも成功なのだろうし、これに気をよくして続編を作る可能性もないとはいえないが、もしあったとしてもアタシは観にいくことはないですね。
スポンサーサイト
2009.05.06 Wed | 映画 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。