Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
続・WBCについて考える
昨日WBCについて書いていて落合監督のコメントに正論めいたものを感じながらも今一つ釈然としないものを感じていたのだが、それが何なのかみえてきた。

「辞退は選手の意思」オレ流反論50分間

選手は一個人事業主だし生活権もある。行きたくないヤツを無理に行かせて、ケガしたら責任を取れない。出たいヤツは出ればいい。辞退?選手の意思を尊重しただけ。現場も球団フロントもタッチしていない。組織どうこうがあるなら五輪に5人も出してない」


別の記事では「選手はNPBに雇われている訳ではない」というような発言もあったみたい。
いや、これ自体も至極ごもっともなお話なんですよ。
「個人」としてはね。

つまるところ「国際大会で銭もらってる訳ではないのだから出場の義務はない」ということなのだろう。
この見方も正しい。否定することはできないわね。

がほかの競技に置き換えてみると、この発言はおかしなことになりはしないか。
いわく、
「サッカーの選手がワールドカップに出る気はない」
「レスリングの選手が世界選手権に出る気はない」

ちなみにこの例でも前者と後者は微妙に違う。
前者は野球と同じ団体競技であるのに対して、後者は個人競技であること。
後者のほうがより違和感を感じるのは理解できるだろう。

つまりは「(一部の)野球(人)にとって国際大会は目標たりえない」ということに他ならない。
なぜだろうか?。
ここで森野選手のコメントを借りよう。

「五輪ならともかく・・・」


つまり同じ国際大会でも細かく言えば、五輪>WBCということになる。
そして「五輪」なら・・・ということは国際大会としての魅力がWBCにはないと思っているということになる。

五輪とWBCの違い・・・。
開催時期もあるだろう。(日本での主催は読売が持っているらしいし)
商業主義的な面は五輪も同じようなものだが、IOC主催の五輪に対してMLBという一団体の主催(共催でMLB選手会やNPB・プエルトリコ)で商業主義的な側面が強いとはいえる。
何より名誉が違う。

ただねぇ・・・。
世界ではサッカーがメジャーな訳で、野球がメジャーなスポーツを目指すというならこういう大会をやる意義はあると思うのだ。
だから今回の決断、「個人としては」是だと思うのだが、「野球というスポーツ」ということから考えるとさびしいねぇ・・・。
スポンサーサイト
2008.11.24 Mon | 野球 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。