FC2ブログ
Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
WBC監督問題の不毛さ
WBC監督問題が迷走している。

「誰がいいか」はさておいて、そもそも何でこんなに監督問題でもめないといけないのか。
WBCの日本での運営主体は誰なのか?。
ホームページからみる限りNPBであることは間違いない。
だとすれば主体的に動くべきはコミッショナーであろう。
前のコミッショナーとは若干違う姿を見せてくれている加藤コミッショナーであるが、主体的に動いているとは言い難い。
個人的に王さんを顧問にすえた諮問委員会=WBC体制検討会議を作ったことは評価できるが、それとても世論誘導の手段ととろうと思えばとれる(後述)。

讀賣の主筆が云々言うことがそもそもおかしいし(それが例え興行主であったとしてもだ)、ましてや一選手の発言によって左右されるものではあってはならない。

さてここまで述べてきていよいよ「誰がいいのか」の話になる。


第一に挙がったのは星野北京五輪監督である。
以前も述べたが、あのコーチ陣とあの戦術・用兵では国際試合、しかも短期決戦には通用しないことがはっきりしている。
しかも言い訳しないといいつつ言い訳のオンパレード。
そして自分が被害者であるかのような発言の連続。
ワタシはWBCの監督にふさわしくないと今でも思っている。
ハッキリいえば実績も別にそれほどのものではないし、カリスマ性もONに比べれば多分に政治臭の強いものである。

だが彼に対する非難が高まるにいたって一度この話は消えかけた。

が、消えかかったはずの話が復活するのは、王顧問をヘッドに据えたWBC体制検討会議であった。
現役のセパ両リーグの代表として一番年長の野村・楽天、高田・ヤクルト両監督。
なぜかよく分からないが(しいて言えば元全日本ということか)、野村謙二郎氏もメンバーにはいっている。
このメンツなら世間も納得するだろうと思える(?)人選である。

その第1回の会議で決まったことといえば、「現役の監督は難しい」という一点のみ。
野村監督が会議後に「出来レースじゃないの?」といったように星野就任を前提にした流れができていたようなのだ。
ここでアタシは「また寝技かよ」と思ったのである。

で野村発言を契機に波紋が広がってくる。
「日本一の監督が・・・。ノムさんはルール違反」(高田監督)
「会議はオープンでおこなうべき。落合や原も候補や」(野村監督)
「ノムさんがいい」(落合監督)

その極めツケがイチローであった。

19日にシアトルで来春のWBCについて初めて発言。「最強のチームを作るという一方で、『現役監督から選ぶのは難しい』では、本気で最強のチームを作ろうとしているとは思えない」と15日に行われた第1回WBC体制検討会議で出た意見に反論した。また「もう1度、本気で世界一を奪いに行く」と強い決意を示した上で「大切なのは足並みをそろえること。(惨敗した)北京の流れから(WBCを)リベンジの場ととらえている空気があるとしたら、チームが足並みをそろえることなど不可能でしょう」と釘をさした。(日刊スポーツより)



これに松坂も同調し、投打の主力が星野監督にNOを突きつけた形になった。
この話で事態はさらに迷走する。
「イチローの言うことも理解できる。現役監督を排除はしない」(王特別顧問)
ついに、「万が一も引き受けることはない」と星野氏がHP上で表明するにいたった。

おぉ、めでたしめでたし・・・・って何か釈然としない。

この釈然としないというのは、「イチローなら何を言っても許されるのか?」ってこと。
確かにイチローの発言は的を射たものだったことは確かだ。
そして彼以外のどの選手が言ったとしてもここまで大きくは取り上げられなかったろう。
それでもあえて言う。
傲慢としか思えない。

政治的な話題しか出てこないWBC。
何かWBCそのものに興味がなくなってきた・・・。
スポンサーサイト
2008.10.25 Sat | 野球 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。