FC2ブログ
Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
新コーチ候補が出てきたけれど・・・。
ここのところのベイスターズ関連ニュース。

横浜、来季投手コーチに杉本正氏を招へい

横浜が来季の投手チーフコーチに前ソフトバンク投手コーチの杉本正氏(49)を招へいすることが10日、明らかになった。
 杉本氏は西武、ソフトバンクで投手コーチを歴任。西武では松坂大輔(現レッドソックス)の入団1年目から指導し、ソフトバンクでは2軍で伸び悩んでいた寺原(現横浜)を育てるなど育成に定評があり、投手陣再建の切り札として白羽の矢が立った。
 また打撃コーチとして、98年のV戦士・駒田徳広氏(46)の入閣も決定。シーズン終了後、正式発表される。球団首脳は「(今月中旬の)秋季練習を新スタッフでスタートさせたい」と語った。



駒田氏についてはコーチとしての手腕は未知数(楽天コーチ時は参考にならんでしょ)なので現時点では触れないでおこう。
くれぐれも「悪球打ち」だけを教えるようにならないでほしい(笑)。

杉本氏については実はほとんど知らない。
なのでいつものようにwikipediaから。
杉本正(wikipedia)

1995年~1998年は福岡ダイエーホークス投手コーチ、1999年~2001年は西武1軍投手コーチ。2004年~2008年まで、福岡ダイエーホークスの投手コーチ務めた。2008年ホークスが最下位になったがその戦犯の一人としてシーズン終了後捕手を育成できなかった大石友好、貧打でチャンスに打てなかった打線を作りあがってしまった新井宏昌共に解任となった。防御率が4点台になり選手を育成できなかったり、中継ぎの酷使、杉本がマウンドに行くと打たれるなどの問題点があり投手コーチとして疑問符が付いた。ホークスファンの中でも解任を求める声は多かった。



コーチ歴は豊富のようだ。
ダイエー時代は退団翌年に初優勝。
西武時代にはリーグ制覇に貢献してるのか・・・してないや(笑)。
入団前年と退団翌年だって。
復帰したソフトバンクでも復帰前年に優勝してそれ以降優勝なし。
大丈夫か、崩壊した投手陣まかせても。

ちなみにこんな記事も。
横浜 投手陣立て直しへ!杉本氏招へい

横浜は今季12球団ワーストの防御率4・75と投手陣が崩壊。既に斉藤投手チーフコーチの退団が決定するなどコーチ人事のテコ入れが進められていた。その中でも投手コーチは、球団幹部が「ウチはこれから伸びしろがある若い選手が多い。投手を育てる力を持っている人が条件になる」と話すように最も重要視していたポストだった。松坂(レッドソックス)、大隣(ソフトバンク)らを育てた杉本氏は、小林、那須野、山口ら若手投手陣の育成に適任と判断。近く正式に就任する運びとなる。投手陣再生で上位進出へ。杉本氏にかかる期待は大きい。



松坂、大隣を育てた?。
松坂は関係ないだろって感じだし、大隣にいたってはまだ育ってないでしょう。
うー心配になってきた。
個人的に投手コーチに適任なのは牛島前監督だと思うんだけど。
まぁ無理でしょうな。
打撃は駒田もいいけど、由一の復帰ってのがベストかと。
スポンサーサイト
2008.10.11 Sat | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。