Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
この程度で代表監督とは片腹痛いよ
会社から帰宅後、何気なくつけたテレビに星野代表監督が出演していた。
「NEWS ZERO」、元々準レギュラーだった番組である。

で、何気なく監督の発言を聞いていたのだが、さすがに唖然とした。

(ストライクゾーンの違いを敗因のひとつにあげた星野監督に対して村尾キャスターが「それは各チーム一緒なので理由にならないでしょう」と突っ込むと)
「日本のピッチャーはボールの出し入れで勝負する。韓国にしてもキューバにしてもパワーピッチングですから・・・。」

じゃあ最初から適性のある投手選べばよかったじゃないですか。
藤川以外はほとんど軟投派というか多彩な変化球で勝負するピッチャーばかりじゃないの。

(岩瀬やG.G.佐藤を使い続けたことに対して)

「失敗しても挽回させてやろうと思って(チャンスを与えた)」

だから短期決戦でそれをやること自体が代表監督の適性のなさを証明してますわ。

この辺、当然のようにキャスター陣から「長いペナントならともかく短期決戦ではなかったんじゃないですか?」とツッコミが入りまして、それに対して、

「それが私のやり方だ」

これ、質問に対する答えにもなっていない・・・っていうか「それを言っちゃオシマイよ」って感じ。
まったく短期決戦というものを理解していない人が代表監督やってた訳で、コレは悲劇を通り越してある意味喜劇だわ(笑)。

挙句のはてには、

「(替えたくても)替える選手がいなかった」

もう何をかいわんや。
「誰が」選んだんや、この選手たちを。
選手に対しても失礼や、この発言は!。

他にも、おともだち内閣については

「若い人だと遠慮が出るが、野球に関しては真摯に意見が言い合える(ので問題ない)」

などトンデモ発言のオンパレード。

さすがに不愉快になってチャンネル変えました、マジで。
コレじゃ勝てるわけないや。

何でもWBCの代表監督の打診も五輪前にあったみたいですが、悪いこといわないから撤回していただきたい。
根本的にこの思考法でWBCに臨むなら今回の二の舞になること請け合いですから。

残念ながら楽天の野村監督のコメントは的を得ていたとしかいいようがありませんな。
スポンサーサイト


2008.08.26 Tue | 野球 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。