Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
北方水滸伝読了
水滸伝 (19)  旌旗の章 (集英社文庫 き 3-62)水滸伝 (19) 旌旗の章 (集英社文庫 き 3-62)
(2008/04/18)
北方 謙三

商品詳細を見る


4月発刊の19巻で完結した文庫版の『北方水滸伝』。
毎月1巻ずつの刊行だったので1年半以上の長きに渡って読み続けたことになる。
(といっても実際には1日で読み終わってしまい、気を長くして待っていたというのがホントのところ)

アタシは北方謙三のハードボイルドは好きではなくほとんど読んだこともない。
が、氏の歴史小説については完全読破するほどの熱烈的ファンなのだ。
『破軍の星』に始まる一連の南北朝もの。
敵味方が入れ替わるドロドロの様相を呈していた南北朝時代。
避けられぬ運命に命を賭して抗う男たちの生き様。そして滅びの美学・・・。
これを読んでしまったら、なまじっかの歴史小説は読めなくなりますよ、マジで。

そして打って変わって中国もの、しかも長編。
北方版としては『三国志』についで2作目となる。
『三国志』がポピュラーな題材なのと対照的に、『水滸伝』は名前はメジャーでも内容についてはあまり知られていない。
アタシも『三国志』題材の小説は色々と読んできたが、『水滸伝』は北方版ではじめて読んだ。
で、あまりの面白さに原典に近い小説を読んでみたのだ・・・。

あまりにも面白くないのよ・・・コレが(笑)。
っていうか全然別物としか思えなかった。

それにしても何でこんな面白くない小説があんなにダイナミックに変わるのか?。
氏の大胆な創作が物語に新たな命を吹き込んだとしかいいようがない。

現在ハードカバー版で刊行中の『楊令伝』は『水滸伝』の直接の続編だそうだ。
文庫化はハードカバーが刊行し終わってからというから数年先のことになる。
うー待ちきれない。




スポンサーサイト
2008.05.30 Fri | | T:0 | C:0
自力優勝消滅・・・・
今年、今まで横浜ベイスターズについて書くことはなかった。
書きたいとも思わなかったし、こんな調子だったら今後も書くことはなかっただろう。
でもYahooのトップにニュースが出てしまうとねぇ・・・。
このやり場のない怒りをどうしてくれるんだと言いたい。

あ~っ6連敗!横浜、自力V消滅

去年、運にも助けられて、今季に期待が持てる結果だった我がベイ。
それが・・・今年は最下位まっしぐら。
それもコリンズ監督が辞めたオリックスよりも低い勝率なのである。

戦力的なことはあえて言うまい。
実際広島やヤクルトをみてると何も言えなくなる。

大矢監督の最大の失策は寺原を抑えに起用したことである。
シーズン前に決めていたのならまだしも、抑えを固定できずにやむなく配置転換という「場当たり」の決断。
結果は、寺原が出てくるような展開に持ち込めず宝の持ち腐れ、あげくは負けてる状態での寺原登板という無意味な行動。まるで弱かった頃の佐々木みたいな使われ方である。

寺原を抑えに回したことで先発要員が足りなくなり、先発が試合を壊す。
途中、打線がいいところまで追い上げても届かず・・・なんて試合がいくつあったことか。

去年の成績の要因のひとつは寺原、工藤の加入による先発の固定化だったはずなのに、それが全く今季に生きていない。

選手に対する固執も激しいと思う。
仁志の2番はいかがなものか。
仁志にはフリーで打たせるほうが生きるのではないか?。
尚典は遅まきながら2軍に落としたが(断っておくがアタシは尚典は大好きである。大好きだけど仕方ないのだ・・・。)、中継ぎで失敗する吉見をいまだに使い続けている。

今季、どうせこのままだったら今季はいいので来季につながる(えっ、もう)試合をしてほしい。
そのためには寺原を先発に戻し、シーレから抑え候補を引っ張り、失敗しても辛抱強く育てることだと思う。
それができないなら、今月中にトレードで引っ張って来るべきだ。
この際多少の失血は伴うだろうが、ピッチャーが余ってるところはあるはず(例えば福岡の方とか)。

フロントも猛省を促したい。

横浜・大矢監督、セ最下位でも「途中で投げ出したりしない」

低迷の原因には、球団トップのいきすぎた発言や、外国人補強の失敗なども挙げられる。大矢監督の契約内容について、佐々木邦昭球団社長(61)がたびたび「2年目に最下位になった場合、実は留保条項が組み込まれている」と公言。これが球団内外で問題視されている。

 3年契約ながら、2年目が最下位だった場合、3年目も契約を更新するかは球団に選択権があることを意味するが、球団関係者が守秘義務のある契約内容を公にするのは言語道断だ。

 球団の親会社であるTBSの関係者はこの日、「大矢監督に3年間指揮を執っていただきたいとのオーナーの意向に、変わりはありません」と最高責任者の姿勢を改めて打ち出した。

 「僕は任されたことを続けてやるだけ。決して投げ出さない」と決意を新たにした大矢監督が、荒波を乗り越えて立て直しを図る。



まぁ投げ出してもらった方がいいというブラックな考え方もあるが(笑)、ココでいいたいのは違う部分である。
ろくな外国人選手も補強できず、そのくせ機密情報をベラベラと喋り捲る球団トップ。
牛込渉外担当の頃の外人天国状態はどこに行ってしまったのか。
まったくもってベイのフロントは相変わらずバカだ。

ついでにいえば、TBSにも一言文句を。
椎野アナを横浜戦の実況からはずしてほしいのだ。
ニコニコ動画などでもアップされているが、去年に続いて今年もヒドイ実況をやっている。
実況というか、去年は罵倒だったし、今年は(CM中のホームランに対して)気の抜けた言葉である。
ただでさえイライラしてるのにハマスタWAVEをみてまたカリカリするのは精神衛生上非常に良くない。

以上、溜まっている想いを一気に吐き出しておきたいとおもって書きました。


2008.05.26 Mon | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
なぜ「えなりかずき」なの?
遅く起きた朝に、おきぬけテレビをつけると西岡徳馬が旅をしていた。
あぁ「ぶらり!途中下車の旅」ねぇ・・・・新聞のラテ欄をみてみると「えなりかずき登場」とあるので・・・って出てないやん。

ん?、ナレーションが違うじゃないか。これがえなりかずき?。

公式ページにはえなりかずきの情報はなく(どころか開くと「あの」声でお出迎えしてくれる(笑)。)、一体全体どうなっているのか分からない。

やっぱこの番組、滝口順平さんの声じゃないとねぇ・・・。
「おやおや、どうしましたか・・・おしおきだべぇ(違)」



2008.05.25 Sun | テレビ&ラジオ | T:0 | C:0
監督辞任するよりやることがあるような・・・
今シーズン初の野球ネタが飛んだことからはじまってしまった。
オリックス・コリンズ監督が電撃辞任 チーム不振で引責

オリックスのテリー・コリンズ監督(58)が21日、交流戦の阪神2回戦(スカイマーク)終了後に緊急会見を開き、同日の試合を最後に辞任することを明らかにした。
 今後は大石大二郎ヘッドコーチ(49)が監督代行として指揮を執る。米大リーグ・エンゼルスなど監督を務めた手腕が日本球界で発揮されることはなかった。
 コリンズ監督は昨季就任。メジャー流のチーム強化を進めたが、昨季、チームは最下位に転落。今季も平野、デイビーのエース級投手、野手では北川、ラロッカら主力に故障者が相次いだこともあり、4月12日に最下位に沈んで以降、21日現在で21勝28敗0分けと大きく負け越していた。
 今月に入り、状態が上向きとなり、20日には約40日ぶりに最下位を脱出したが、辞任の意思は変わらなかった。



そもそも21勝28敗で辞任する必要があるのかという根本的な疑問もあるけど(実際パリーグは面白いと思いますよ)、大体これって監督の責任なのか?。

シーズン前の予想では元々こんなもんだったでしょう。
つまり戦力的に想定内なのですよ、この位置は。
これはひとえに編成の責任でしょう。
つーかこのチーム、球団並びに親会社(正確にいうとオーナー)の意識を疑いますよ。

日ハム・楽天と地方に根ざした球団作りが実を結んでいるところもあるというのに、ファン心理が読めてないことばかりするもんね。
この球団じゃコリンズ監督を変えたところで変わりゃしないと思うけどね。


2008.05.22 Thu | 野球 | T:0 | C:0
恐るべし円谷(笑)
今回、分かる人だけ分かればいいです(笑)。
まずはこちらの動画を。



これどこかの遊園地のウルトラマンショーなんでしょうが、この面白さが分かるかな。

これすなわち、ウルトラマンダイナ=アスカ・シン=つるの剛士ってことですよ。
それにしても「羞恥心~」なんていいのかよ、ウルトラマンにさせても(笑)。

2008.05.22 Thu | ウルトラマンメビウス | T:0 | C:0
「相棒-劇場版-」は一見の価値あり
相棒-劇場版-絶体絶命42.195km東京ビッグシティマラソ (扶桑社ムック)相棒-劇場版-絶体絶命42.195km東京ビッグシティマラソ (扶桑社ムック)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る


先日、5年ぶりに観た映画がコレ。
(5年前に観た映画は「踊る大捜査線2」だったりする・・・)
一人暮らしの頃はもっぱら家でDVDだったりするし、「連れ」がいた時にしか映画なんて観ないなぁ。

元々「相棒」については2時間ドラマだった頃からのファンだったので、映画化については「舞ってました!」って感じだった。

ハイ、期待にたがわぬ秀作でした。
内容についてはいまだ公開中ということで割愛しますが、TV版がよりスケールアップしてることは間違いない。
それでいて脇を固める角田、米沢、伊丹(この3人はスリーアミーゴスを超えましたね)なんかのさりげない笑いがまたいい。
イタミンは最後に見せ場もありましたしね。

ところでアタシ、シネコンなるもの初体験だったのですよ。
(これでいない歴がばれるが・・・(^^ゞ)
昔の映画館と違って本当に快適なんですねぇ。

ポップコーンとジンジャーエールをつまみながらの映画鑑賞、いい息抜きになりました。
(さて次の映画は年甲斐もなく○○○○○○いっちゃうかねぇ(笑))

2008.05.19 Mon | 映画 | T:0 | C:0
この符合は恐いかも・・・
昨日は会社のメンバーで飲み会。
王子で飲んで、ギリギリ帰れる時間で電車に飛び乗る。
南北線で駒込まで出てそこから山手線で一路新宿へ・・・・って思ってたら駅員に起こされたのは品川(>_<)。
「最終の」京浜東北線で蒲田までいってそこからタクシーで帰還、タクシーではじめて高速に乗る羽目になってしまった。
大枚1万7千円、すごい後悔と自責の念にかられている・・・。
当分禁酒だな、これは。

で今日はほとんどダウン状態。
PCでネット回りしてたらこんな文章があった。

1923年2月 カムチャッカ地震-M8.5
1923年3月24日 四川地震-M7.3
1923年5月~6月 茨城県群発地震
1923年9月11日 関東大震災-M7.9

2006年4月23日 カムチャッカ地震-M7.9
2008年5月8日 茨城県沖地震-M7.0
2008年5月12日 四川地震-M7.8 new!


この符合ってある意味すごくないか?。
背筋が凍った。

平成の関東大震災、それは遠くない将来に起こるのか・・・。


2008.05.18 Sun | ひとりごと | T:0 | C:0
久しぶりのブログ
いやはやブログの書き込みもずーっとご無沙汰してました(苦笑)。

いやね、ネタはあるんですよ、ネタは。
下書きめいたネタも何本か(しかないのかよ)あるんですけど、いかんせん時間がない。

通勤時間往復4時間超、帰宅途中は唯一の楽しみであるパチンコを打つので帰宅はいつも11時過ぎ。
翌朝5時には起きるのだから、もう書いてる時間なんてないって。

と言い訳はこれくらいにして(笑)。

明日からブログを再開いたします。

とりあえず小出しに貯めていたネタを出してきますので時間軸が現在とずれまくることがありますが、しばらくは続けられると思いますよ(笑)。

ということで近日更改っす。

2008.05.12 Mon | ひとりごと | T:0 | C:1
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。