Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
そろそろ模様替えしようかなぁ・・・
そういえば、最近「相模国」って銘打つことがちょっと苦痛になってきたかも。

ブログ名含めて模様替えしたほうがいいかもね・・・。

スポンサーサイト
2006.10.29 Sun | ひとりごと | T:0 | C:0
弱者どもの夢のあと
日本ハムも日本一になっちゃいました(笑)。
このネタについていつか書くこともあろうかと思うので今日は割愛(苦笑)。

ただ個人的に一番感動したのは、故大社前オーナーの遺影が(現オーナーが抱えたまま)胴上げされたこと。

古きよき「オーナー」像を体現していた大社オーナー。

できれば存命中にこのシーンを見せてあげたかった・・・。

さて、アタシ的なことを書かせてもらうと、ようやっと新しい会社に慣れてきた感じがしている。

書いていいのか分からんけれども(笑)、親会社よりも発想がシンプルだよね。

あの官僚組織ときたら・・・(以下自粛)。

いやね、今日久しぶりに茅ケ崎にいっててさ、正直、テンション上がりまくりって訳ですわ。

やっぱいい!。

すっかり会社自体が時間の進み方が変わっちゃってるみたいで、なんでしたけれども(苦笑)。



2006.10.29 Sun | ひとりごと | T:0 | C:0
王手!
今日も勝っちゃいました(笑)>日本ハム。

○F3-0D●

もっとも途中から、しかもパチ屋で見てました。
(えーもちろん今日も負けましたわ・・・、悪い?)

先発は舌禍事件を引き起こした金村。
なんとかんとか5回を投げ勝利投手になりました。

でも、ちょっと疑問な采配も。

・北海道日本ハム、5回を粘投で無失点に抑えた金村に代わって左腕トーマスがマウンドに上がる。捕手も高橋から中島へ交代。

4:ウッズ 1ストライク1ボールからの3球目、真ん中低めのフォークを打って、レフトオーバーの二塁打!

なぜ右のウッズに左のトーマスを使ったの?。
武田久でいいじゃない。
案の定打たれるし・・・。


5:立浪 無死二塁。1ストライク3ボールからの5球目、真ん中高めのストレートを引っ張って、大きな飛球のライトフライ。
6:森野 1死二塁。フルカウントから1球ファウルを挟んでの7球目、ストレートが高めにすっぽ抜け、四球。

ここでアップアップでした。

・ここで北海道日本ハムはトーマスから右横手の建山に交代。

左の上田に対して、右の建山投入。
じゃあトーマスいらなかったじゃん。


7:上田 1死一、二塁。アレックスの代打に上田。1ストライク3ボールからの5球目、真ん中低めのスライダーを打つも、センターへのフライ。ウッズ、森野は動けず。
8:谷繁 2死一、二塁。1ストライクからの2球目、内角のストレートが左わき腹にぶつかる死球。
9:井上 2死満塁。2ストライク1ボールからの4球目、スライダーを打って、ライト線への大飛球を放ったが、わずか10センチの差でファウル。続く5球目、内角のシンカーに空振り三振。



正直・・・っていうか一歩間違えれば・・・というか拙攻に助けられてなければ中日のビッグイニングになる可能性大だったと思う。

まぁヒルマンの迷采配はありましたけど、結局は完封リレーですから、投手陣が踏ん張ったのでしょう。(どうみても中日の自滅ではあるけどね)

こうなったら札幌で、大観衆のハムファンの前で決めたいですね。

明日の先発予想は第1戦と同じ、ダルビッシュと川上。
勝てるかビミョーなとこですが、ファンの声援が第1戦と違うこと。
何とか明日決めて欲しいとこですね。

2006.10.26 Thu | 野球 | T:0 | C:0
純度100%の札幌ドーム
今日から札幌ドームに所をかえての日本シリーズ第3戦。

アタシはパチ屋のサイドモニターでTV観戦です。
(えーパチンコには負けましたよ、それが何か?)

○F6-1D●

1点先制された1回裏、今まで無安打の小笠原が初回に2点適時打で逆転し、稲葉の犠牲フライで3-1に。

小笠原が打ったのも嬉しいけど、すごいのは森本・田中の1・2番コンビ。
田中は必ず犠打を成功させるし、森本の走塁もよかった。
だからこそ繁坊のエラーを誘った訳でそれが見事に実を結びました。

その後、朝倉も立ち直っていたので初回に逆転できなかったら試合展開がどうなったことか。

投げては武田勝→武田久のW武田→岡島→マイケルと打たれつつも要所を継投でつないで初回の1点に押さえた。

後、驚いたのが、札幌ドームの外野。
一面ファイターズのファンと思えるような光景。
ジャンプでカメラも揺れる揺れる。

昨年のロッテといい、ファンがしっかり根付きましたね。

そうそう、TVの視聴率ですが、1・2戦とも20%近くいったみたいです。
いい試合なら視聴率も取れるんですよ、どっかの球団さん。

2006.10.25 Wed | 野球 | T:0 | C:0
琢朗のうれし涙が見たい
まずはこちらを。

大矢新監督を迎え今日から横須賀で新生ベイスターズの
秋季練習がスタートした。
僕自身、この時を待っていたのかもしれない。
ちょっと遅いこの9年後の再会を。

97年、シーズン終了間際、球団は大矢監督の解任を発表。
辞任?いや、でも解任が正しいと思う。
そのシーズン、ベイスターズはヤクルトと優勝争いを演じるも
後半力尽き最後は大きく水をあけられる形で2位に終わった。
力のなさを痛感すると同時に僕ら選手は間違いなく何か手応えを感じていた。
「来季はいける!」と。
しかし監督解任。
「なぜ?」選手は納得しない。
ここまで押し上げて来てくれた監督を辞めさせることに。
スタジアムの最終戦のゲーム終了後、選手みんなが「監督を胴上げしようぜ」。
2位ではあったが、勝つ喜び負ける悔しさを教えてくれた監督に対する感謝。
もちろん、球団に対する僕らの当て付けみたいなものもあった。
「いいよ、俺は」と照れ拒む監督を全員で強引に持ち上げたんだ。
その時だ。
「うわ~」って大声上げて監督、号泣したんだ。僕らの前で。
はじめて見せた監督の姿にみんなで一緒に泣いたんだ。
男泣きどころかまさに悔し泣きだよ。あの監督の姿は今でも忘れない。
こうして思い出しても涙が出てくる。まさに今、涙目だよ。

次の年、僕らはその悔しさをバネに権藤監督のもと嬉し涙を流すことができた。
だから・・・今度は大矢監督の流した悔し涙を嬉し涙に変えて
胴上げしてやりたいんだ。

1番ショート、石井琢朗を見い出し、石井、波留の1,2番コンビを
結成したのも大矢監督。その1番ショートをかろうじてでも守れて
こうして再会できてまた夢の続きがみれる。その時が来たのかもしれない。
そう思う気持ちと裏腹にプレッシャーもある。けど、そのプレッシャーをエネルギーに変えたい。
まだまだ終着駅にするつもりはないし、また誰が監督であっても気持ちは一緒なんだけど、こうしてまた縁があって大矢監督と一緒にプレーができる。
だからこの何年間を僕の中で自身の野球の集大成にしたい。
そのするつもりで頑張ろうと思う。
9年間越しの夢をチームのみんなと共にぜひ達成したい。
監督の胴上げという夢を。

その前に契約更改だな。今年は簡単に判を押さないぞ。(琢朗ブログ 10月23日「始動」より)



この気持ち、当時のアタシらファンも一緒だった。
翌年、日本一になって権藤監督スゴイって話も当然あるのだが、
間違いなくその素地を作ったのは大矢監督。

来季に向けスタートする大矢丸。

来年とはいわない・・・、

でもホントに近い将来、嬉し涙の胴上げをする姿を浜スタで見れることを心から願うのだ。

2006.10.24 Tue | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
今日まで、そして明日から
私は今日まで生きてみました
時には誰かの力を借りて 時には誰かにしがみついて
私は今日まで生きてみました
そして今 私は思っています 
明日からもこうして 生きてゆくだろうと

私は今日まで生きてみました
時には誰かをあざ笑って 時には誰かにおびやかされて
私は今日まで生きてみました
そして今 私は思っています
明日からもこうして 生きてゆくだろうと

私は今日まで生きてみました
時には誰かに裏切られて 時には誰かと手をとり合って
私は今日まで生きてみました
そして今 私は思っています
明日からもこうして 生きてゆくだろうと

私には 私の生き方がある
それは恐らく自分というものを
知るところから始まるものでしょう
けれどそれにしたって どこでどう変わってしまうか 
そうです 分からないまま生きてゆく
明日からのそんな私です

私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました
私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました
そして今 私は思っています
明日からもこうして生きてゆくだろうと







2006.10.23 Mon | ひとりごと | T:0 | C:0
日本シリーズ第2戦
本日もTV観戦・・・していたのだが、7回表に1アウト1・3塁で鶴岡がくそボールで三振した時に自分の部屋に引き上げてしまいました。
その直後に逆転したのね。

○F5-2D●

今日も、山本昌八木両投手の好投で投手戦になりました。
それにしても八木、新人とは思えない(ピッチングもそうですが、顔もね)ですね。
何となくですがやはりファイターズの方が硬いような気がします。

小笠原にヒットがいまだ出ていないのが気がかりといえば気がかりですが、札幌に戻れば超満員の道産子ファンが待ってます。
とりあえずこの1勝は大きいです。

第3戦の先発予想は、F金村とD朝倉、このシリーズ初めてファイターズ先発の方がベテランになります。

金村もココで頑張らないと、あなたひとりビールかけができないままシーズン終わるよ。


2006.10.22 Sun | 野球 | T:0 | C:1
ウルトラマンNo.6
今、いい年こいてウルトラマンメビウスに夢中である。



ほぼ反則技とでもいうべき過去怪獣が大挙して出てくるのである。
それも第2次ウルトラブーム時の再生怪獣の如きショボいレストアでなく、ちゃんと納得がいく造型レベルなのだから文句はない。

まぁ、筋とか突っ込みどころは色々とブログでも書かれていると思うのでここではあえて書きません(面倒くさいだけ?)。「~メビウス」でググればいくらでも出てきます。


アタシ的にはタロウの客演、これに尽きます。
ビミョーにリアルタイム世代ではないのですが、それでも「ザ☆ウルトラマン」「~80」やってる頃、早朝に再放送してたりするのは見てました。
A20061021_214720731.jpg

20061021a.jpg


ストリウム光線、スワローキックの選択もよかった。


やっぱりタロウはこの音楽じゃないとね。

来週は、あの幻の必殺技「ウルトラダイナマイト」も見れるようです。
絶対、見なきゃね。


2006.10.22 Sun | ウルトラマンメビウス | T:0 | C:0
日本シリーズ第1戦
名古屋から始まった今年の日本シリーズ「中日ドラゴンズVS北海道日本ハムファイターズ」。
TV観戦でじっくりと見た。

初戦はエース対決。
川上とダルビッシュであった。

○D4-2F● 

感想・・・、井端はスゴイ!。

決して川上も調子がいいとは思えなかったんですが、左打者に対しては徹底的な外角攻め。
あれは引っ張れないねぇ、でショートに飛ぶのが必然的に多くなる。
井端も右に左によう飛んでくわ。
守り勝ちですね。

明日の先発はD山本昌にF八木の両左腕。
ファイターズとしては名古屋で1勝しておきたいところ。

がんばれファイターズ!。
北海道に帰ればアツいファンが待ってるぜ!。

2006.10.22 Sun | 野球 | T:0 | C:0
自省・・・
ほんとにヒトリゴトです・・・。

このブログを読んでいただいてる方は知ってらっしゃると思うけど、
アタシは結構、紆余曲折の人生を歩んでます。

新卒で某社に入社。

勤続10年を前に退社、夢を追う(実はこの言葉自体欺瞞的なものではあるのだが)との台詞とともにプータローを経験。

1年余り後、同業他社に就職し業界復帰。

1年後、ひょんなことから最初の会社のグループ会社に入ることに。

2年後、その会社がなくなり別のグループ会社に。

こうやってみると、われながらいかに自分の人生に計画性がないか分かるねぇ(苦笑)。

2006.10.20 Fri | ひとりごと | T:0 | C:0
牛島和彦フォーエバー
このブログにて度々取り上げさせていただいている日刊スポーツの「見た 聞いた 思った」でベイ担当記者が牛島前監督のことを取り上げていたので、こちらで取り上げさせて頂く。

「見た 聞いた 思った」

全文は長いので「続き」に載せますが、正直涙が止まらなかった。
我々が失ったものはすごく大きいものだった、と時がたった時に思うのではないだろうか。

彼は現役時代から屈辱的な思いをしてきた・・・、それでも心のなかにしまいこんで冷静に行動をしてきた。

セーブ王を獲りながら、屈辱的な1対4のトレードでロッテに。
それでもロッテで活躍して牛島信奉者が出てくるまでにチーム内の信頼を勝ち得た。

ベイの監督になり、フロントは現場の意思を聞かず補強もない。
たまさかの3位で回りの期待が高まる中、負けが続く。故障者も続出し、結局見せ場のないままシーズン終了・・・。

それでも彼は試合後の囲み会見を拒否することなく、また選手をかばい続け、最後に自分ひとりで責任を取った・・・・。

何度でも書こう・・・、牛島和彦を貶めることなかれ。

彼は「被害者」である。

選手は心に刻んでほしい。
彼がいたからこそ、自分等に対しての批判が少なかったことを・・・。

フロントは彼に感謝すべきである。
自分等の無能さを公言されることもなく、彼は去ったのだから・・・。

今、貴方たちにできることは、大矢明彦に対して前者の轍を踏ませないように行動することだ。

それが何もいわずに立ち去る「彼」に対しての最大のはなむけになるはずである・・・。



2006.10.20 Fri | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
来季の構想
シーズンが終わってから書くことが多くなるなんて・・・(苦笑)。

大矢監督が具体的なチーム再建策に触れたようだ。

以下は日刊スポーツより抜粋。

「大矢再生工場」がスタートを切る。横浜大矢明彦新監督(58)が16日、正式に誕生した。横浜市内のホテルで就任会見が行われ、現有戦力の再生を柱とした守り重視の野球でチーム再建を明言した。ベテラン、若手を問わず実力主義で起用し、競争をキーワードに戦力の底上げを図る。97年の退団以来、10年ぶりの古巣復帰となるが、初年度の目標はAクラス入り。「自信がなければ受けていない」と語り、最下位に低迷したチーム再建に自信を見せた。

 チーム再建を託された緊張感からか、大矢新監督の表情は硬かった。「何年も続けてAクラスに入るチームをつくりたい」。それでも、実直な表情とは裏腹にコメントは歯切れがいい。「自信がないと引き受けていません。自分が引っ張ることで横浜を変えられると思う」とも語った。

 96年5位、97年2位の結果と退団後の翌年に日本一に輝いた育成手腕を買われて再び招き入れられた。「前回は夢中で過ごしたが、今回は十二分に力を発揮できる環境がある。どう引っ張るかは割とはっきりしている」。10年ぶりの「大矢丸」出航の視界は良好だ。再建のカギには、現有戦力の再生を挙げた。

 <1>鈴木再生

 97、98年の首位打者、34歳鈴木をレギュラー争いの枠に入れる。ここ数年は代打起用も、複数回打席に立たせることで攻撃力のアップを図る。30日からの沖縄秋季キャンプにも帯同させる予定で「泥にまみれて1からやり直してもらう」との考えだ。

 <2>捕手の一本化

 今季は正捕手の相川が、リード面での課題の多さから115試合の出場にとどまった。鶴岡、新沼との競争も踏まえた上で「1人で守るという気概のある人が出てきてほしい。リード面は教えていける」と専門分野である守備の要を固定する。

 <3>競争主義

 若手、ベテランの隔てなく実力で起用する。「3年後を見据えて若手を我慢して使う考えはない。ベテランも力があれば使う」。36歳石井を例に「37、38歳でもトレーニング法と節制で長くやれる」とさらなる成長を促した。

 総合的に「守り勝つ」野球を目指す。今季はリーグワーストの防御率4・25と低迷した投手陣だが、大矢監督は「守備力を高めれば防御率にも連動する」と明言。野手の守備力で防御率を向上させる考えだ。23日から横須賀でスタートする秋季練習から現場復帰する。まずは、時間を掛けて大矢野球を選手に浸透させる。



尚典の再生計画をいの一番にあげるとは・・・(涙)。

ホント、ナゼ尚典が今のポジションに甘んじてるのか分かりませんもん。
アタシの瞼の奥には日本シリーズで神がかり的に打つ尚典の姿が焼きついておりますよ。
ぜひもう一度花を咲かせて欲しいもんです。

捕手については帯に短し襷に流し的なものがありますね。
ココは繁坊を教育した専門分野、期待してます。

守備優先についても・・・まぁそうなるでしょうな。
今年をみてると昨年よりも安定感なかったですから。

引っかかったことがいくつか。

「ブログ禁止」
批判は直接言えってことらしいのですが、プロスポーツ選手がファンに対して直接メッセージを発言できる場です。
内容次第ってことで許可してもらえませんかね。

「フロント強化?」
また日産自動車から引っ張ってきましたけど、大丈夫なの?。
アマ球界からこれで3人目、いけないとは言わないけど、どんなもんなんですかね?。

「ベテランも使う・・・」
時計の針を元に戻そうとするのはどんなもんかと。
目先の勝利にこだわらず、長期的視野にたって考えてほしいものです。


2006.10.18 Wed | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
ビックリしたなぁ、もぉ
ま、つまんない話ですけど・・・(苦笑)。

この間ネットでウロウロしてたら「小雪」のお姉さんで歌手の「弥生」がアタシと同じ高校だったことが判明!。

ま、完全に時期が重なってませんのでお目にかかったことはないんですが・・・(笑)。

でも、こういうのってあるんですよね。

中学校の時、「宮里久美」と同級生だったんですよ。
っていっても分からないだろうなぁ・・・。
アニメ「メカゾーン23」の主題歌と主役の声を演じたんですけど、今は芸能活動してるのかしら・・・?。

誰か知ってる方いましたら教えてください。


2006.10.17 Tue | 相模国NEWS | T:0 | C:0
吐いた言葉は飲み込むな!
国連による北朝鮮に対する制裁決議が採択された。

の前に・・・

自民党 中川昭一政調会長が先日発言した内容を撤回していた。

<核保有論議>中川政調会長「私は核武装反対論者」と釈明

 自民党の中川昭一政調会長は16日、首相官邸で記者団に対し、核保有論議を提起した自らの発言について「私は核武装反対論者だ。非核三原則をいじるとはひと言も言っていない」と述べ、非核三原則堅持の立場を強調した。中川氏は15日のテレビ番組で「(日本に)核があることで、攻められないようにするために、その選択肢として核(兵器の保有)ということも議論としてある」などと発言していた。
 一方で、中川氏は「核を持たずに(北朝鮮のような国に対して)どういう対抗措置ができるか真剣に考えないといけない。その中で核の部分だけスパッと抜いて議論するだけでいいのか。議論することと非核三原則を守ることは決して矛盾しない」とも述べた。



ホント日本の政治家ってすぐ吐いた言葉を飲み込むのよね。

大体、この手の発言をすればどんなリアクションが帰ってくるか容易に想像できるだろうに。
それを分かって言ってて、すぐ釈明するくらいなら最初から言わなければよいのだ。

専ら「酒乱」と周囲から言われているらしい中川氏。
少し酒毒が回られているのでは?。

2006.10.17 Tue | 多事暴論 | T:0 | C:0
因果は廻る・・・大矢監督就任に思う
20061017000639.jpg


最近パリーグのことばかり書いていてたのだが、ひっそりとベイの公式戦も終了していた。
ということで監督問題についてアタシも公式に解禁することにした(笑)。

そして公式戦終了の翌日、つまり今日、大矢新監督の就任会見がおこなわれた。

<横浜>大矢新監督が就任会見 目標はAクラス入り
2006年10月16日(月) 18時57分 毎日新聞

 プロ野球の横浜は16日、元監督で評論家の大矢明彦氏(58)の新監督就任を正式に発表した。横浜市内のホテルで会見した大矢氏は「自分たちが持っているパワーを、選手と合わせ、何年も続けてAクラスにいられるよう、誇りを持ってチーム作りをしていきたい」などと抱負を語った。3年契約で契約金5000万円、年俸は8000万円(金額は推定)。背番号は「85」に決まった。



牛島監督への対応で不備があることについては、いまだにカチンときているアタシであるが、この人選については妥当だと考える。

少なくとも話題に出ていた他の諸氏に比べれば、現実的な人選であり、古いベイファンも納得するだろう。

と同時に話題性のある(というか華のある)人物を選ばずに大矢氏を選んだことで集客力より実務能力を優先したということでもある。




2006.10.16 Mon | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
和巳の思いを胸にいざ名古屋へ
今年もパリーグが面白かった。

プレーオフも白熱した試合が続いた。
こんな試合を続けていけばセリーグが凋落する時も遠くはないだろう。
着実に地域フランチャイズも根付いてますもん。

中日の優勝時の落合監督の涙もちょっと感動したけど、日頃の言動考えると「何だかなぁ」という気がしないでもない。

さて、そのプレーオフ第2ステージのハイライトを見ていて印象的だったのが、サヨナラの場面で崩れ落ちた斉藤和巳をカブレラ・ズレータの両外国人が抱えてベンチに下がった場面だった。
20061013-00000020-dal-spo-thum-000.jpg

20061013-00000033-nks-spo-thum-000.jpg


思えば和巳は第1ステージでもアウェーで松阪と投げあい1-0で負け投手となっている。
そして北の大地での第2ステージ。
札幌という9割9分日ハムファンの中での力投は、称えられこそすれ、非難する人間などいないだろう。
シーズン投手部門4冠王にふさわしいまさに渾身の投球だった。

それでも負けた・・・「勝負は時の運」とはいうが、時に運命は非常なものである。

だからこそ!

あそこまでの和巳の気迫、魂を日ハムの選手は胸に刻み込んでほしいのだ。

その想いはチームを絶対に強くする。

悲願の日本一まであと4勝。
その時日本一の称号はマリーンズからファイターズへとパリーグ同士で受け継がれる・・・。

2006.10.15 Sun | 野球 | T:0 | C:0
再び茅ケ崎へ・・・
ま、一応残務処理もあったんですが、実はそのほとんどの時間、ただ湘南の海を見てました(笑)。

鉛色の秋の空、潮くさい風、穏やかに流れる時間・・・。

間違いなくココには夢がありました。

今は、その夢を小箱にしまって、この海辺に埋めておきたいと思います。

いつかまた、掘り出す時に「夢の続き」を見れる自分でいたいと思います。








追記
そうはいっても、茅ケ崎には遊びにいくつもりだけどね!。



2006.10.15 Sun | ひとりごと | T:0 | C:0
さよなら茅ケ崎、こんちは王子 その2
さて、水曜日から新しい職場に出勤した。

翻ってみると、アタシの14年のリーマン生活において「電車で通勤」という経験は今まで一度もないのだ。
況や(いわんや)2時間超なんてロングコースをや・・・。
しかも人口集中の都下で。

首都圏勤務の人ならそれくらいでガタガタ言うなということになるのだろうが、何せこちらは初体験、バクバクものである。

初日は5時起き、6時の電車に乗って出発、ついたのが8時前。
へぇ、うまく乗り継ぎできれば2時間切れることもあるんだ。

2日目は、あえて新横浜-東京間を新幹線で通ってみた。
全然変わらんじゃないか!。(結局待ち時間があるのね)

ま、どっちゃ転んでも正直眠いっす。

で新しい会社。

まったく持って未経験の職種。
でも面白いと思った。

自信はないけど、やりぬくのみ・・・と。



2006.10.14 Sat | ひとりごと | T:0 | C:0
泣くということ
「泣く」とストレスから解放される・・・ってモノの本に書いてあったような気がする。

「喜怒哀楽」とはよくいったもので、感情の発露ってストレスとか緊張からの解放になるんでしょうね。

この前大泣きしたのっていつだったろう?。

彼女に振られた時?・・・古すぎるなぁ。
ベイスターズが日本一になった時?・・・もっと古いや(苦笑)。

あーそうだ、くだらない(失礼)ことだった。

日ハムが土俵際で逆転1位になった時。
どうも30過ぎてから涙腺が弱くなった感じがする。
スポーツとかで泣くことが増えた。

それだけ私生活に潤いがないんだろうね(苦笑)。

で今日、日ハムがプレーオフを制したらしい。
2_20061013k0000m050115009c.jpg


リアルタイムでは観てないけど、きっと満座の道産子ファンの前で決められてすごい雰囲気だったんだろうね。

おめでとう!。

あれ?、書こうと思ってたことと変わっちまったよ・・・ま、いっか。


2006.10.13 Fri | ひとりごと | T:0 | C:0
さよなら茅ヶ崎、こんちは王子
泣いても(もう十分泣いたけどね)笑っても10日が最終日。
エヘッ、どうも土曜日に大泣きしてるので会社にいき辛いんですよ(苦笑)。

ま、午前中は得意先何軒かにご挨拶をば。

3時前に会社に戻って、残務処理(終わらず)。

4時前から「フラ印キャンペーン」の当選者様への景品の発送。
(ココでぶっちゃけます。A賞は数に限りがあるので人数どおりですが、B賞は応募者全員に贈らせて頂きます。ホントにご応募ありがとうございました。個人のブログで恐縮ですが、いい夢見させてもらいました。)

で、その後くそ面白くもない飲み会に誘われましたが途中退席。
最後の晩くらい楽しく飲みたいよ。

で「空海」(鉄砲通り浜見平団地手前500m位か)に移動し、会社の先輩と一献。
おいしい料理と、お酒に舌鼓み。
マスター&みほこママありがとうございました。
また近々お伺いしますね。

ココから先は回想です。


2006.10.11 Wed | | T:0 | C:3
やっと入手!
061008_165810.jpg

はい、これがかの有名な「じゃがポックル」です。
北海道のお土産物屋さんでしか売ってない、そして入荷と同時に即完売するという幻の一品。

あ、別に北海道にいった訳じゃないすよ。

このブログを読めば分かるとおり、アタシは○○の関連会社にいて、で近くの○○の事業所に立ち寄った際にお茶請けで出されたものをその場で食べて、もうひとつ持ち帰ってきた・・・という訳。
(伏字多くてすいません。最近なんか視線を感じるもので・・・。発言が過激だからかしら・・・。)

で食べた感想・・・おいしいよ。
でも確かにおいしいけどじゃがりこの方が好きだけどね、アタシは。
これって昔711で売ってたPBのやつと同じような気がするのよね。(作ってる会社は違うけど)
そして「コンビニで売ってる某カップ菓子」とも・・・(これって禁句なのか?(笑))。





2006.10.10 Tue | その他 | T:0 | C:0
ラジオっこがラジオ聞けなくなる?
土曜日、「久米宏のラジオなんですけど」第1回のオンエアを聞きました。

第1声は聞き逃したのだが、結構乗ってたみたいで、小島慶子アナをいじりまくってました。

改めて久米さんの声っていいなぁと思いましたね。

金曜日、「唐沢俊一のポケット」金曜移行第1回オンエア、聞き逃しちゃいました。
来週は聞くようにしようっと・・・って電車通勤になるから車で聞くという今までのようにはいかないか・・・。
携帯ラジオ買わなければ・・・。

ってもしかすると、ラジオから遠ざかる生活になるのか?、アタシは。

2006.10.08 Sun | テレビ&ラジオ | T:0 | C:0
誰かグッズ化してくれません?
20061008034212.jpg


先ほどいくつかの方からお問い合わせのメール頂きましたんで最後の悪あがき。
このマグ、結構いいと思いません?。
さぁこのフラ・ガールを使ってグッズを販売してみませんか?。

もしそんな奇特な方がいらっしゃいましたら、メールください。
責任もって関係者に顔つなぎさせて頂きます。


2006.10.08 Sun | フラ印 | T:0 | C:2
大泣き・・・(>_<)、そして・・・
昨日は会社主催の慰労会、直近まで働いていた従業員が久々に揃っての最後の公式行事。

場所は茅ヶ崎駅北口の「MOKICHI」、おいしいパンと地ビールが飲める店の一番広いフロアを貸しきりにしておこないました。

先月末で製造は終わってますので、工場の方とはちょっとお久な再会になります。

最後ってことで、しんみりとしたムードには・・・意外とならず、ワイワイガヤガヤと話が弾む。

soubetukai006.jpg
会社の「長老」と工場長と
soubetukai007.jpg
キャラメルポップチームの製造の尹さん
soubetukai002.jpg
浜降祭の時にも顔が出ましたサキちゃん
soubetukai003.jpg
もう1枚サキちゃんと
soubetukai001.jpg
若手集団で
soubetukai004.jpg
商品企画のK田君
soubetukai005.jpg

物流チームのS我君

被写体の人選に偏りがあるのは・・・、えぇ完全に個人のエゴまるだしです(笑)。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、中締めに。
偉い人が(多分3番目くらい?)、
「・・・申し訳ありません。・・・残念ですが・・・」
などと挨拶してます。
そういう台詞を待ってたのよ、こっちは。ウンウンよかったよ。

その間、こっちは出口で記念品をお渡しする準備。
順番に渡していくのですが、多分その辺からあたしの顔は顔面土砂崩れ状態・・・。もうボロボロですわ。

やっぱ悔しいよ、自分の中で矢折れ力尽きるまでやれてないし、もっとうまくやれたはずなのに・・・。誰かが阿呆だったんだろうな・・・。

さて、当日配った記念品。
20061008034220.jpg
こっちかたは会社のロゴ。
「Sleep in the sea of Shonan」の文字が痛々しいね・・・。
20061008034212.jpg

で、逆方はフラ印。
20061008034200.jpg

正面には「昭和34年創業・・・」と会社印が印刷されてるもの。
出来はいいよね、結構。

あーフラ印のグッズ展開したかったよぉ・・・。
次のところじゃ頭固いからそういう思想でてこないだろうし・・・お蔵入りになるね、間違いなく・・・。






2006.10.08 Sun | フラ印 | T:1 | C:3
もういい加減ハッキリさせとこう
何日か前に
「(山本)モナさんは1回TVは撤退してラジオで捲土重来を期すべきではないか」
と書いたのだが・・・ホントに休養に入ってしまった。

こうなってみると、不倫って完全に女性が不利だね。
普通に考えたって、自制すべきは妻子ある男性の方にあるべきなのに、女性が寝取った風な見方が大多数の風潮である。

最近一番の勘違い野郎。
「徳光和夫が後輩に苦言」

徳光和夫氏が最近のアナウンサーの不祥事に対して自制を求めたという記事がスポーツ紙に出ていた。

やじ馬ワイドで勝谷誠彦氏も同様のことを述べていたが、
「基本的に日テレのセクハラアナと今回の件はまったく違う」のだ。

片や犯罪行為、片や法的にはなんら問題のない性質のもの。
その2つをごっちゃにするとは事実誤認もはなはだしい。

最近、世間の風潮がヤバいと思っている。
特にネットについて顕著なのだが、議論をしないのだ。
一方的に自分の意見をいい、反対意見が出ると感情的に全否定するのだ。
世間も含めて、各自がよくよく事実を見る必要があると思う。

山本モナは細谷某の妻子に対して謝ることはあっても、一般市民から罵倒されるいわれはない。

さらにいうと、視聴者に対しても本質的には謝罪する必要はない。
なぜなら視聴者は視聴の自由をもっているのであり、気に入らなければ視聴しなければよいのだ。
それによって番組が不利益をこうむり降板を判断すれば、降板させられるだろうし、そうでなければ出演し続ければよい。

細谷某は妻子にはもちろんだが、国会議員として国民から信託を得ているのだから、国民に対して(狭義では選挙区の選挙民に対して)申し開きすべきである。

冷静に考えればこういうことなのである。
炎上中のネット住人の皆さんの大多数は、残念ながらこの辺の理が理解できないとみえる。

2006.10.07 Sat | 多事暴論 | T:0 | C:0
今日は慰労パーティー
明日・・・というかもう今日か・・・。

夕方から会社の解散記念(?)の謝恩会が開かれる。

すでに先月末で製造販売も基本的には終了し、すでに会社に残ってるのは社員の一部のみ。
なんか寂しいねぇ・・・。

それともうひとつ、フラ印に関われないということが、今でも心の中に澱のように沈んでいる・・・。

泣いても笑っても、茅ヶ崎に通うのもあと2日。
その後は電車通勤で王子に通うことになるのだ。
通勤時間2時間超。
ラッシュ時の電車に乗ることも、久しぶりなアタシにとっては非常に苦痛なんだなぁ・・・(>_<)。

2006.10.07 Sat | フラ印 | T:0 | C:0
犬たちを救おう!
いつものように家に帰り、いつものようにパソコンの前でしばしのネットサーフィン・・・の手が止まった・・・。

いつも拝見しているMeleさんのブログ(「気まま日記」右のリンクから飛んでください)でとんでもないものをみてしまった。

言葉に書くより映像を見てもらった方が早い。

ひろしまドッグパーク」(昨年5月閉園)という施設で500頭もの犬がろくな世話も受けずに1年以上も放置されたのだ。

上のビデオの中で管理者のコメント

「世話はちゃんとしていた。掃除もちゃんとしていた。ごくたまに餌がやれない時もあった。」云々・・・、

ふざけるな!

画面を見ているだけでも、劣悪な環境だったかが一目瞭然である。
「ワンちゃん」と連呼しているのが非常に不快に聞こえる。

栄養失調で目が飛び出て失明状態の犬、
皮膚病で全身の毛が抜けている犬、
犬舎の奥の方で既に息をしていない犬・・・。

人間のエゴでこうなったかわいそうな犬たち・・・。
そしてその中にはボーダーコリーもいた・・・。

現在は広島市の保健所が立ち入り検査を強行し、動物愛護団体のボランティアの皆さんが救援活動に入っておられます。
団体のHPはアクセス数が集中しているためか、現在アクセス不能のようですが、一応書いておきます。

アークエンジェルスHP

ちなみに、「ひろしまドッグパーク」でググればボランティアに行かれた方のブログを見ることができます。
そのなかのひとつ、
がんばれ!羽虎。☆フレンチブルドッグ満腹ブログ☆
羽虎パパ&ママさんのブログです。

私は直接ボランティアにいけないけれど、私に何かできることはないか考えたいと思ってます。

ペットを商売にしている人たちへ・・・
犬を商売道具に使うな!とまではいわない。
でも商売道具に使うのならちゃんと飼育するのが筋ってもんだ。
犬はモノじゃない、命があるんだよ。

この犬たちを見て貴方はどう思いますか?。


2006.10.05 Thu | 多事暴論 | T:0 | C:1
メビウスは面白い!
特撮繋がりで(苦笑)、強引にもう1題。

関東地区では土曜日の夕方になるのだが、TBSで「ウルトラマンメビウス」を放送している。

多分放送は1年間なのだろうから、既に半分くらい消化していることになるのだろうが、これがまた面白いのだ。

ウルトラマン生誕40周年記念」と銘打ってるだけあってある種、ウルトラシリーズのエッセンスてんこ盛りなのだ。

70年代の第2次ウルトラシリーズの怪獣が再登場することから親子で楽しめる(と言っておきながら、あぁアタシはシングルだよ)作品である。

何話かは見逃してるのだが、極力ビデオに撮ってでも観るようにしている。

矢印のライオン丸のところでも触れたが、きちっと視聴対象が見えてますよね。パロディーも明るいものだし、古い世代が思わず「ウンウン」と唸ってしまうんだからサイコー。

ネットの住人にも評判いいみたいですよ。
(ビックリしたのがGUYSの隊長サコミズシンゴ=ゾフィー説が結構まことしやかに語られていること。確かに謎ありそうですが、あれはホントは総監だったというオチだと思ってたのでマジでビックリ。)

映画も公開、ウルトラ兄弟と競演を果たし、後半に向けてどんなドラマが描かれるのか・・・非常に楽しみである。

問題は・・・映画を1人で観にいくことができないことくらいか・・・。
20060531003018.jpg



2006.10.04 Wed | ウルトラマンメビウス | T:0 | C:0
ライオン丸Gは最低だ!
10月から「今夜はドル箱R」が日曜深夜から従来の木曜深夜に戻る。

でその後番組が特撮ものになるらしい。

そのひとつが「ライオン丸G」なるヒーローもの(?)。

さて「ライオン丸」といえばアタシにとっちゃ「怪傑ライオン丸」なのである。(正確にいうともう少し上の代がリアルタイムなんだけど)

>快傑ライオン丸
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『快傑ライオン丸』(かいけつライオンまる)は、1972年(昭和47年)4月1日から1973年(昭和48年)4月7日までフジテレビ系で毎週土曜日19:00 - 19:30に全54話が放送された、ピー・プロダクション製作の特撮テレビ番組。1970年代にチャンバラブームを復活させた番組。『仮面ライダー』と同じく、変身シーンを真似る事が子供達の間で流行った。

続編は『風雲ライオン丸』でストーリーは異なるが、快傑ライオン丸を回想するシーンなどが登場する。



で思わず世代としちゃ観たくなるもの。
ビデオにとって観たんですわ。

サイテー・・・・

オープニングテーマも当時のをリメイクしてて期待しちゃったコッチがバカでした・・・。
これって原作をバカにしてるのか?。

舞台はネオ歌舞伎町という架空都市。
主人公は売れない&使えないホスト。
敵はチーマーもどきの訳わかんない連中。

ナニコレ・・・・。

きっこの日記のきっこさんは大絶賛してますが、アタシは2度とみないでしょう。

少なくとも当時みていた世代はみないと思いますよ、多分。
子供が見ることも想定してなさそうだし、多分ダメだね、これ。

2006.10.03 Tue | テレビ&ラジオ | T:0 | C:0
めでたい話
四の五の言わんととっとと決めちゃいなさい!。

ま、とにかく・・・


K先輩、おめでとう!!。

2006.10.03 Tue | ひとりごと | T:0 | C:0
次のページ
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。