Yahooニュース

FC2カウンター
プロフィール

マサやん

Author:マサやん
ベイスターズとプロレス、パチンコと時代小説をこよなく愛す30代独身男。
酒とお菓子に関する薀蓄には定評がある?。
好きな言葉は「人間万事塞翁が馬」

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ラジオな人、テレビな人 その3
最初に・・・。

某週刊誌で書かれた民主党 細野豪志衆院議員とフリーアナウンサー 山本モナさんの不倫(?)騒動についてちょびっと触れておきます。

アタシは不倫は許せないと思うタイプです。
ですがデメリットを享受して突き進む覚悟があるのならどうぞって感じですね。
政界には船田元衆院議員と畑恵さんのように添い遂げた方もいらっしゃることだし。

ただ、モナさんについては度々このブログでも書いてますが、非常に才能のある方だと思うのでもったいないなぁ・・・。

細野議員に関しては・・・別にどうでもって感じ。
ただ永田ショックふたたびにならないことを祈ります。
せっかく民主党に追い風が吹いてたのにねぇ。

しかし若手(なのか?)議員って本当に脇が甘いよね。
前原民主党前代表もそうだし、安倍総理もそうですが、彼等の発想自体に子供っぽいというか危険な香りを感じるのよねぇ。




スポンサーサイト
2006.09.30 Sat | テレビ&ラジオ | T:1 | C:2
本日出荷終了です!。
本日出荷分にて打ち止めぇ!。

・・・などとハイなことを申しておりますが、えー今日で出荷が原則的に終了しました。(一部PBのみもうしばらくあるんですが)

アタシはといえば、それに立ち会いして・・・というわけにはいきませんで(^^ゞ。

実は、某所で某交通違反者講習(俗にいう免停短縮研修ってやつね)を受けておりました。

先々月、先月とバタバタしていた時に立て続けに引っかかっちゃいまして累積が7点に。
めでたく(泣)終日講習を受ける羽目に。

証紙代13,800円なり・・・イタイね正直。

ま、いい読書タイムになりましたけど(苦笑)。

さて、ってことで有休とってたのですが、何せ出荷最終日。
得意先からご無体な電話がかかってくることかかってくること。
出れないっちゅうに。

で結局、明日休出で自配する羽目になりました。

ちゅうことで、フラ印商品があるところが分かりました。
ユニオン(横浜元町他4店舗・ポテトのみ)
プレッセ(中目黒・町田他7店舗・ポップコーンのみ)
何にせよ、売り切れ終了です。

ご希望の方はお出かけください。

2006.09.29 Fri | フラ印 | T:0 | C:1
北の大地で花開く!
心から

「シーズン1位通過」

おめでとう!。


本日、会社の有志の飲み会のため携帯で逐一チェック。

北海道日本ハムファイターズがソフトバンクを破って自力での1位通過を決めた。

日本ハムが1位通過=西武2位、ソフト3位-プロ野球パ・リーグ2006年9月27日(水) 21時31分 時事通信

 プロ野球パ・リーグは27日、3試合を行い、日本ハムがレギュラーシーズンの1位を決めた。この日、勝つか引き分けで1位が確定する日本ハムが4-1でソフトバンクを下した。現行のプレーオフ方式になって、初の1位通過。東映時代の1961年にマークした83勝に次ぐ、82勝を挙げた。勝率6割3厘。2位西武もロッテに勝って勝率5割9分7厘としたが、わずかに及ばなかった。3位はソフトバンク。
 日本ハムはアドバンテージとして1勝を得た状態で、10月11日からのプレーオフ第2ステージ(3戦先勝方式)に出場。同7日に始まる第1ステージ(2戦先勝方式)は、西武とソフトバンクの顔合わせに決まった。



ハイ、誰からも後ろ指指されることない完勝でした。

北海道移転から3年、確実に北の大地に根を下ろし、大輪の花を咲かせた日本ハム
お見事です!。

北海道の野球ファンにとってはいいプレゼントになりましたね。
こうなりゃプレーオフも勝って、日本シリーズを札幌で見たいものです。




2006.09.28 Thu | 野球 | T:0 | C:0
火事場のバカ力
さて今日からパリーグ最終節。
泣いても笑ってもあと2試合でパリーグのすべてが決まる。

西武ロッテとインボイスで、そして日本ハムソフトバンクと札幌ドームで。

ライオンズは松阪、ホークスは斉藤和と完全無欠のエースが登板。
正直、ファイターズはキツイかな・・・と思ってました。

そしたら・・・

松阪、斉藤和ともにまさかのノックアウト。

対するファイターズマリーンズは八木、コバヒロがナイスピッチング。
ロッテの首位イジメはホンマモンでした(笑)。
ファイターズもホームに戻って吹っ切れたかのような攻撃。
千葉のときがウソのようです。

そして・・・
残り試合1を残してファイターズに1位通過マジック「1」が点灯。

もっとも明日の先発予想は
西武が西口、マリーンズは俊介か?。
日ハムはダルビッシュ、ソフトバンクは和田でしょう。

となればもうどうなるか分かりません。
後は神のみぞ知る・・・。

それにしても札幌、熱かったですねぇ。
これは追い風になりますよ。
金村騒動も吹っ飛びましたね。
とりあえずこれで札幌でのプレーオフ実施は決定。
あとは1位になれるかのみ・・・、頑張れファイターズ!。

2006.09.26 Tue | 野球 | T:0 | C:0
マリーンズの粋なセレモニーに脱帽!
で↓の続きになるのだが、実は試合の後に感動的なシーンがあった。

今シーズンで引退を表明していた諸積兼司選手の引退セレモニーがあった。(諸積は、第1打席でセンター前ヒットを放って交代、最終打席を飾った。)

セレモニーは本拠地最終戦のセレモニーの後におこなわれた。

オーロラビジョンでの彼の野球人生のPVが流れた後に花束贈呈、挨拶、そして胴上げ。

そして場内1周の時、ライトスタンドから無数の(コレ誇張じゃないです)紙吹雪が・・・。
あの優勝パレードと比べても勝るとも劣らない量の紙吹雪。

いやぁ、ロッテファンはホント最高のサポーターです。

そしてセレモニーはまだまだ終わらない。

ホーム周辺に雨よけのシートがかけられている。
そして放水、まさか・・・。

ハイ、出ました。
諸積の代名詞ともいえる雨天中止(中断)時のヘッドスライディングのパフォーマンス。
ファーストでの牽制帰塁の細かいアドリブからセカンドへの盗塁、さらにサードベースを蹴って一気に滑り込む・・・。

見事、完走!。

いやはや他球団も手本にしてもらいたい位のてんこ盛りなセレモニー。
ある意味理想的な引退セレモニーでした。

マリーンズ、ホントに球団も生まれ変わっていい雰囲気出しています。
ファンも最高、選手もすばらしい。

今年こそBクラスでしたが、このチームが急激に低迷することはありえないでしょう。

どこかの球団フロントに爪の垢煎じて飲ませたいとつくづく思うほど粋なセレモニーでした。

追記
日ハムに勝ったんだから、西武にも勝とうね。

2006.09.24 Sun | 野球 | T:0 | C:0
北の大地で初のプレーオフを!
ケーブルTVで昼間のプロ野球をザッピング。

横浜-広島、西武-楽天、そして日本ハムロッテ

ま、広島市民球場は興味なし・・・一応勝ってるのね程度(その内同点にされるのだが以降は見ていないので割愛)。

問題はパのプレーオフ順位争い。
去年のマリーンズではないが、判官びいきでファイターズを応援していた。次がソフトバンク。少なくともライオンズにだけは勝たせたくない。

なぜならファンの期待度が違うと思うからだ。

日本ハムも北海道に本拠地を移して2年目、確実に北の大地に根付いている。
ソフトバンクはいうまでもない。

対してライオンズ、首都圏にあるという不利はあるとはいえ、地域一体となって・・・というムードに欠けていると思うのだ。
もちろん西武ファンの方も一生懸命応援されているのは承知なのだが、そういう意味でも「あえて」今年は日ハムなのだ。

で試合といえば・・・昨日に続いての逆転負け。

どうも、97年の横浜を見ているような気がする。
動きが硬いんだよなぁ・・・。
先日までの勢いが感じられない。

幸い、今日は上位球団がすべて負け。
ゲーム差がそのままだったが、こんな調子では26日からのホークス2連戦で脱落しそうな気がする。

今年の日ハムが札幌ドームで満員御礼を何回も記録したのを知っている。
球団も一生懸命やっているのも見てきた。
ファンもアツい。

だからこそ何とか北の大地でプレーオフを!。
もうひとふん張りしてくれ!。

2006.09.24 Sun | 野球 | T:0 | C:0
ナゼこのタイミングなの?
ホントはこの件についてはシーズン終了まで口を閉ざすつもりだったし、事実そうしてきたのだが、朝日新聞にまで書かれちゃもう決定なんでしょうね。

横浜の来季監督に大矢氏が決定的に(日刊スポーツ) - 9月22日9時53分

 横浜の新監督に大矢明彦氏(58=プロ野球解説者)が決定的になっていることが21日、分かった。横浜は今季ここまで最下位に低迷。指揮を執って2年目の牛島和彦監督(45)の今季限りでの退団がすでに発表されていた。横浜球団では、大矢氏、平松政次氏(58)らOBを中心に後任人事を進めていた。組閣では、元巨人コーチの弘田澄男氏(56)をヘッドコーチ兼打撃コーチ、新監督候補の1人だった斉藤明夫氏(51)を投手コーチに招聘(しょうへい)する構想が進んでいる。大矢氏は10年ぶりの監督復帰となる。



何度もいうけど(過去記事参照)、シーズン中にこういう話が出ること自体現場に対して失礼ではないか?。
牛島監督辞任だけでも十分失礼だと思うのに、またこれかい。
最終戦の翌日でいいじゃないか。

こういうことやるフロントって、体質は結局変わらないんだよね。
というより辞任騒動を糧にしてないよ、まったく。

大矢監督自体については異論はない。
彼も前政権時は今回の騒動みたいな感じで球団を去った。
そういう意味では再登板大歓迎である。

それにしても、牛島監督の胸中を慮る人間はこの球団にはいないのか・・・。

2006.09.23 Sat | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:2
「フラガール」と「フラ印」
hulagirl-wall800-600.jpg

いよいよ「フラガール」公開初日です。
実はアタシも若干関わった(?)んですよ、この映画に。

といっても大層な話ではありません。
9月8日(金)にヤマハホールで、映画「フラガール」の試写会(主催ファミリー劇場)がおこなわれました。
フラガール公式サイト
フラガール公式ブログ

その前に主催者の方から「フラ印を試写会で配りたいのですが・・・」という協賛の話を頂きました。
ちょうどその電話を受けたのがアタシ。

実はアタシ、試写会の話はファミリー劇場で知っていて興味があったんですね。
で向こうからそういう話を頂いた。

基本的にはウエルカムな話、即答でお受けしたかったのですが、何せ状況が状況なもんで即答しかねて上司に相談。上司の理解もあり無事に商品の提供が実現したのです。

さて試写会、アタシは仕事の都合でいけなかったのですが、会社の人間は何人か招待いただきました。
色々なブログでも触れられていますが、映画の出来はすばらしいようですね。

昨今のフラブームとは違う形ですが、何にせよこういうのが当たるというのは追い風がフラ印にも向いてるということ。

そういう意味では色々と暖めていたネタがあったのに関われないのはホントに悔しい・・・。

そうそう、そのネタのひとつに「フラ印のグッズを作る」というのがありまして、ひょんな形で実現できそうです。

最後に慰労会をするんですけど、その席上で記念品を渡したい・・・ということで作成中なのが「フラ印」のマグカップ。
まだデザイン段階ですが結構いい出来でして、重ね重ね無念・・・。

実物が出来たらアップしますけどきっと気に入ると思いますよ。
(残念ながら非売品ですが(^^ゞ)




2006.09.22 Fri | フラ印 | T:0 | C:0
落ち着き先決まる・・・
詳しくはまた後日になると思いますが、ようやく決まりました。

ここんとこ駄文ばかり(元々そうだという話もありますが(^^ゞ)で恐縮でしたが気分一新(という風にはすぐにはいかないと思いますが・・・)、やっていきたいと思います。

最後に・・・。

こんな駄文でもみてくださって(このブログからもmixiからも)、あげくわざわざ励ましのメールを何人かの方から頂きました(しかも見ず知らずの方なのに)。

非常に感謝感激でした(ホントに)。

この場を借りまして深く深く御礼申し上げます。

何をお返しできるという訳ではありませんが、励ましを胸に新天地で頑張らせて頂きます。

2006.09.22 Fri | ひとりごと | T:0 | C:0
トップの器・・・
ってあるよね。

アタシの好きなプロレスで言えば、新日本プロレスの社長、その義父。
ベイスターズでいえば球団社長と親会社の偉い人。
そして・・・その他諸々(←ココを強調したいんですけどね)。

つくづく痛感・・・。

器じゃない人が器に納まった場合・・・



・・・・悲劇だね。

2006.09.21 Thu | ひとりごと | T:0 | C:0
遅まきながら(^^ゞ浜スタ今季初観戦
060919_190615.jpg

恥ずかしながら今季浜スタ公式戦初観戦。
会社のメンバー4人で出発。
6時半に到着、内野自由は売り切れだったので内野指定Bに。
それにしても3塁側の寂しいこと・・・、首位チームなのにね。

先発は中田と三橋。

で到着した時点で既に金城の2ランが飛び出しており2-0になってます。

で3回、打者一巡の猛攻で一気に5点!。
左うちわの展開に・・・なるはずが、突如として三橋が浮き足立ってきた。
珍しい牛島監督の激もむなしく4失点降板です。

でちょうどその頃、アタシ等の前のあたりにチアガール4人組が登場。
060919_184952.jpg

なにやらにわかに人だかりが出来た・・・。
記念写真やら(まぁアタシも撮ったんですけどね)横に座って話しかけたりごった返す。試合はどーでもいいのか?。
ついでにいうと酔っ払い連中、彼女等にサイン求めて着ているTシャツやらユニフォームなんぞに書いてもらってるけど、酔いがさめたらきっと後で後悔すると思うよ(笑)。何せ誰が誰のサインだか分からんし、そもそも分かっても価値が出るとは思えんし。
060919_185050.jpg
ちなみにアタシ等の席から見るとこうなります。

ま、結局村田のソロ、クワトロKそろい踏みで見てる方としては楽しめた8-5で勝ち。

ただ箇所箇所でいうと結構大味なゲーム展開だったことは否めません。
4回以降はすっかりドラペースでしたから。

でも時折雨がポツンときて冷や冷やしましたが、結局は天気も持ち、ビールも最高!。やっぱり屋外でスポーツ観戦はいいもんですね。

今年はもう1回、本拠最終戦にいこうかな・・・。

2006.09.20 Wed | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
丸藤と棚橋・・・2人の王者
9・9 日本武道館試合の詳細はコチラ

GHCヘビー級選手権で丸藤正道が秋山凖を破って初戴冠した。

セミでワイルドⅡ(力皇猛森嶋猛)が高山善廣を圧倒した。

柴KENコンビ(柴田勝頼KENTA)が田上火山に火をつけた。

NOAHで若手の台頭がめだってきたこの1年、絶対王者の不在によってその台頭振りが光ってきた。

多分、これからしばらくはこの世代が中心となってノアマットを回していくのだろう。
そして四天王世代の逆襲が始まっていく・・・。

片や新日では・・・。

棚橋弘至がIWGPヘビー級王者になった。

しかしそれだけである。
どちらかというと若手が伸びているというよりベテランが元気なのが今の新日。
もちろんベテランの活躍は歓迎すべきであろう。

しかし・・・

これで先行きどうなの?。
10年先に未来はあるの?。

アタシは正直、棚橋はキライである。
でも彼の可能性は、実は丸藤よりもあるのではないか・・・とすら思っているのも事実である。

ルックスにも恵まれ、プロレスの才能もあるのだろう。
惜しむべくは技に魂がこもっていない(と思わせるような)軽さ。

今こそ新日本は棚橋、そしてアメリカ修行中の中邑真輔を中心とした体制にすべきなのだと思う。

GHCとIWGP、2人の若き王者。

彼らがなぜ今ベルトを持っているのか、本人たちにも分かっていると思う。

今後の彼らの行動に注目・期待したい。


2006.09.19 Tue | プロレス | T:0 | C:0
書きたいことが書けない・・・
・・・のは、ある種会社員の宿命みたいなもんですが・・・。

言いたいことは山ほどあるし、想いのはけ口はほしいんですよ、自分にとっても。

でも書いちゃったら実も蓋もない話になっちゃうし、書いても現実は変わらない訳で・・・。(変わるんだったら動きますけどね、たとえば○○○○に嘆願書を送るとか・・・。)

とにかく今言えるのは無事に最期の日を迎えられることだけ。

そして○○印が無事に存続できるのを喜ぶだけ・・・。

9/21 危ない部分全部伏字にします(ググったらビビった)。


2006.09.18 Mon | ひとりごと | T:0 | C:0
ご応募ありがとうございました
フラ印キャンペーンご応募ありがとうございました。

HPのみでの告知ということで応募があるのか・・・・。

実際にふたを開けたら前半は1通もこない・・・。

ま、一応形にはなりました。
出来れば全員の方になんらかの形で商品を差し上げたいと思っています。
公正な抽選は来週の20日を予定。
景品到着をお楽しみに。

追記

書こうか書くまいか迷ったんですが、フラマニアの方もいると思うので一応書いておきます。

今月一杯で現在の会社としての○○印の製造・販売は終わりになります。
というより会社がなくなるってことなんだけどね・・・無念・・・。

ココから先はぼかして書きます。

○○印を食べたい人は、とりあえずS城I井にはしばらく並んでると思います。

その後、食べたい人は11月後半にググって見てください。
何らかの答えは出てると思うよ、きっと。

9/21 危ない部分全部伏字にします(ググったらビビった)。


2006.09.17 Sun | フラ印 | T:0 | C:1
フラ印プレゼントの告知(完璧にCMです(^^ゞ)
hula.jpg


えっとぉ、フラ印マニアと東スナファンすべてに送る「最後の」プレゼント。

「フラ印キャンペーン」の告知です。
予算の都合上、HP上のみの告知なのでたぶん競争率は高くないはず・・・。
ぜひぜひご応募くださいませ!。

ついでに宣伝していただけるともっと嬉しい・・・。
詳しくは東京スナックのHPにて→コチラ

8月28日追記
本日現在、ごくわずかのご応募しかないようです(泣)。
このままいくと何らかのモノは確実に当たる予感・・・。
チャンスですぞ!。


9月4日追記
このままいくと間違いなく全員当たりそうな予感・・・。


9月12日追記
倍率が1倍ちょっとになりました。
まだまだ高確率で当選するかも・・・。


2006.09.15 Fri | フラ印 | T:0 | C:5
あと1ヶ月・・・・
いよいよ本当にカウントダウンが始まった気がする。

こういう結末でよかったのか?。
もっと何とかできなかったのか?。

残念ながら私はそれに対して影響力を持ちうる立場にいない・・・。




救いなのは、「フラ印」の存続・再発売が決まったこと。
残念なのは、私がそれにもう関わることができないということ。


それでもいつか・・・・もう一度関われたらなぁというのが密やかな、そして真剣な私の気持ちである・・・。

2006.09.13 Wed | フラ印 | T:0 | C:0
まわるまわるよ 時代はまわる

いよいよフィナーレ(などというものでは決してないが)に向けてカウントダウンが始まった(実際にカウントダウンする訳でもない)。

たかだか2年弱の間に出会った数多くの人、すべて「縁」なのだなぁと思うのだ。

そして、とりあえずその「縁」はひとまず終わろうとしている。

別れと出会いをくり返し

先だってブログに登場したサキちゃんも卒業しました。
他の皆さんも徐々に次の場所に向けて移動していくことになります。
そしてアタシも・・・・。

今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って歩きだすよ

月並みな言葉になってしまうけど、関わったすべての人に感謝、そして残りの時間、これからもよろしく。


2006.09.06 Wed | ひとりごと | T:0 | C:0
後任監督について~アタシなりのポリシー~
その牛島監督の後任について日刊スポーツに記事が出ていた。
s-bb-060904-2-ns.jpg

横浜牛島監督が退団会見、後任候補
 横浜牛島和彦監督(45)が3日、2年契約が切れる今季限りで退団することを発表した。阪神戦(横浜)の試合後に球場で会見し、ここまで最下位に低迷している成績不振を理由に退任する。会見には佐々木邦昭球団社長(59)も同席し、3カ月に渡る続投要請を続けてきたが、牛島監督の意思は固く、了承したことを明かした。同監督はシーズン終了まで指揮を執る。球団側は後任監督については白紙としたが、4人の候補者をリストアップ。今後は来季へ向けた新体制づくりが急ピッチで進められる。

 横浜は牛島監督の後任監督候補にOBの中から平松政次氏(58)斉藤明夫氏(51)遠藤一彦氏(51)、さらに横浜で監督経験がある大矢明彦氏(58)の4人をリストアップしていることが明らかになった。佐々木球団社長は「(後任監督は)全然考えてないと言えばウソになるが、まったくの白紙です」と強調。これからリストアップした候補者を精査した上で、一本化して打診する。

 新監督の人選についてはオーナー企業のTBSは佐々木球団社長に一任する方針で、交渉まですべて球団が主導権を握る。TBS関係者は「後任は球団の意見が反映されるでしょう」と語った。佐々木球団社長は「理想的にはシーズン終了後、間もなくして新監督を発表できればいいけど。秋季キャンプは新しい監督にお任せしたい」とシーズン終了までには後任を決めたい意向だ。佐々木社長は横浜開港150周年の3年後には日本一になるチームづくりの「3カ年計画」構想を持っており、新監督は複数年契約の長期的なスパンで迎える方針だ。

 村田、吉村ら若手が成長し発展途上のチーム。観客動員が伸び悩んでいることからスター性を求められる一方で、現在最下位の低迷の現実を重く受け止め、勝つための実務派を求めている。9月下旬の高校生ドラフトには間に合わないにしても、来季の戦力補強があるため、急ピッチで作業を進める。佐々木球団社長は「モヤモヤした形で後任がどうのというのは現監督に失礼ですから。これからじっくり検討します」。一区切りつき、後任の人選が本格化する。



既にネットでは喧々諤々の議論になっているようだが、この件についてはニュース紹介以外はシーズン終了までは発言を控えたいと思っている。

2006.09.05 Tue | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
琢朗、あなたはベイファンの希望だ!
牛島監督退任記者会見から時間が経過して、選手からコメントが出てきた。
その中で琢朗が自身のブログでコメントしていた。
全文をアップしたい。

愛すればこそ
今日のゲーム後、ロッカーに全員集合。監督辞任の挨拶があった。
この前の新聞報道があったので晴天の霹靂とはいかなかったが
なんでまた今日なの?って思いはある。優勝もまだ決まってないし
もしそうだとしても時期的に早いんじゃないかなと。選手みんな愕然としてた。
「なんだ、結局そうなんじゃん」とは思っても僕には今日発表してしまう理由がわからない。
タイミング良くというかなんとうか、日刊スポーツの社会欄に
毎日記者が日替わりで書いてるコラム(見た聞いた思った)がある。
そこに今日「監督を辞めさせる弱さ」という題でうちの球団のことが書いてあった。
実に耳が痛い。関係者が見たらご立腹してしまいそうな記事。
でも内容的にはズレてはいないと思う。逆に的を射ている感じもする。
別に僕もこれに乗って批判的になろうっていうわけではなく。
軽く流してはいけない問題だと言いたいだけ。
こういう意見も真摯に受け止めていかなくてはいけないんじゃないかと。
球団だけじゃなく僕ら選手も。決して人事じゃないこと。
僕は選手としてこの球団にお世話になって18年目。
いいとこもまた悪いとこも見えるところは全部見てきたつもりだ。
上の人に対して意見したときもある。この年になると見えなくても
いいところまで見えてしまったりする。人間関係とか見えなければどんなに楽だろうと本気で悩んだこともある。
この前、記事の中の社長の言葉に「長期政権が理想」と書いてあった。
僕がこんなこと言う立場の人間ではないけれど、強いチームを
作るには僕もそれが理想だと思う。よっぽどの戦力が揃ってない限り2,3年で常勝チームを作り上げるのは難しい。
畑を耕してばかりじゃいけない。ちゃんと種をまき実をならさないと。
98年、それまで監督は定期的に代わってはいたが、あのとき優勝
できたのは当時の権藤監督の手腕もあるが、近藤監督から大矢監督
そして権藤監督までチームの中の選手がほとんど代わらなかったのが大きい。
また大矢監督も権藤監督も前監督のときはコーチとして中にいたから
チームの現況、選手個々の性格、技量を把握していた。だから監督になってもある程度すんなり入れた部分はあると思う。だから監督が代わっていってもそこには畑を耕し種をまき実がなる。そういうビジョンがしっかり確立されてたように思う。
それは僕が選手として間違いなく体験したことでそしてまたあの優勝したときにしっかり補強さえしておけば横浜の時代はもっと続いたはずだと僕は今でも思ってる。
今回のことは監督だけの責任じゃないと思う。間違いなく僕ら選手にも責任はある。
何かを変えなくては。
今のままでは同じことを繰り返すだけになってしまう。
ただ足並みを揃えて仲良くと言うのではなしに抜本的に改革していかなくては何も変わらないと。
ファンと球団があっての選手なら、球団も選手とファンがあっての球団だと思う。ファンを失望させることのないようにもう一度、会社、フロント、チームが一丸となって強いチームを作るべく情熱を持って全力を注ぐべきではないだろうか。

雇われ身のたかがいち選手が生意気なことを言って申し訳ありません。
でもこれも横浜というチームで育ててもらい、また横浜とというチームを愛すればこそ思う気持ちも強いということです。

投稿者: 石井琢朗



まさにその通り!。
救いのない今回の騒動の中で唯一の救いがあるとすればこの琢朗のコメントだと思っている。
キチッと今回の一件を教訓にしてほしいと思っているアタシにとっては選手からこのような意見が出てきたのは本当によかったと思う。
これだけでもベイファンでよかったと心底思えた。

貴方はベイファンの希望の光ですよ!。



2006.09.04 Mon | 横浜ベイスターズ | T:0 | C:0
この店オススメ!
久々の「この店オススメ」になります。

何せパチで負けすぎて日々の昼食代にも事欠く有様・・・(というよりその分パチ資金にまわしたいだけですが)。

で綾瀬から長後を経て戸塚に抜けようとしたらラーメン屋の看板が。

一番」
住所 藤沢市高倉709
電話 0466-41-6133
営業 11:00~25:00
   11:00~23:00(日祝)
定休 無

この店、実は茅ヶ崎に本店があるんですが茅ヶ崎に通勤しながらいったことなかった・・・(^^ゞ。

でどうせ最後(最近このフレーズ多いね)なんだからいっとこうと思って立ち寄る。

醤油・味噌・塩と一通り揃ってるのね。
頼んだのは「えび塩らぁめん」と「チャーシュー飯」しめて930円なり。(写メはできませんでした、恥ずかしくて)

いやぁ、美味しいわ。
チャーシューもトロトロだしとろろ昆布の味がいい風になっている。
柚子の香りもアタシ的にはグー。

いやはや茅ヶ崎の本店なら会社から10分程度で着けるし今度はそっちにいってみようっと。


2006.09.04 Mon | 相模国NEWS | T:0 | C:0
牛島監督退任に想う
本日、球団より正式に牛島和彦監督の退任が発表された。
20060903231345.jpg

牛島監督、今季限りで退団=成績不振で引責、後任は白紙-プロ野球・横浜
2006年9月3日(日) 16時30分 時事通信

 プロ野球横浜の牛島和彦監督(45)は3日、成績不振の責任を取り、2年の契約期間が切れる今季限りで退団すると発表した。同日、横浜スタジアムで行われた阪神20回戦の試合終了後、同球場内で記者会見し、明らかにした。後任は未定。
 牛島監督は就任2年目。昨季は69勝70敗7分けの3位で、前年まで3年連続最下位だったチームを4年ぶりにAクラスに引き上げた。さらなる飛躍が期待された今季は、投手陣が崩壊状態に陥るなど序盤から最下位に低迷。一時5位になったものの、浮上のきっかけをつかめず、ここまで47勝68敗3分けの6位にとどまっている。
 牛島監督は「選手は歯を食いしばって頑張ってきてくれた。結果を出せなかったのは、わたしの責任。(退団の意向を)会社に伝え、承諾をいただいた」と説明。今季の残り試合は「しっかりやります」と指揮を執る。
 同席した佐々木邦昭球団社長は「8月10日ごろに監督から退団の申し入れがあった。慰留に努めてきたが、最終的には監督の強い意志を尊重した」と語った。後任は「全くの白紙」とし、今後人選を進めるという。


横浜球団は親会社がマルハからTBSへと変わったが体質はまったく変わっていなかった・・・。

2006.09.03 Sun | 相模国NEWS | T:0 | C:0
時間稼ぎ
ネタがないのでネットで探したものでごまかします(苦笑)。

http://www.deviantart.com/deviation/34244097/

妙にシュールなフラッシュで結構気に入りました。

2006.09.03 Sun | その他 | T:0 | C:0
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
バーチャル熱帯魚

やわらか戦車

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。